All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.19 (Thu)

娘の送迎で・・・

ひとり言です。
読んでやろうか~て人だけお付き合いください。


【More】

明日からの野外学校を前に、今日は事前指導=荷物検査だった娘たち。
出発当日に加えて、前日の荷物検査のときにも送って欲しいと前々から頼まれていました。
いつも一緒に登校してるAちゃん母は仕事の都合で送りは×なので、私が連日2人を送ることにしてありました。

そんな中で、昨夜、Aちゃんから
「Hちゃんが、明日は一緒に行こう!って言ってるけどどう?」と、娘の携帯にメールが。

娘は、そのとき、もう布団の中で、(-_-)zzzしかけていて、布団の中から
「お母さん、Aちゃんに返事しておいて!」と。。。

「Aちゃんも一緒に車で送るのだから、Hちゃんも一緒にいいよ!!(そういうことは過去にも何度かあるし・・・)」と、とっさに、娘に代わってAちゃんに返信しました。

そして、「HちゃんにはAちゃんから OK の返事をしてあげてね」とも付け加えておきました。


だから、Hちゃんは私が送ってあげることになったことを理解したはず。
でもね、そのあと、私(娘にでもOKですが)には「お願いします」のひとこともありませんでした。

Hちゃん母とは結構親しくしている私。
こんなときは、母からでも「お願いします」のひとことくらいあってもいいのに・・・。
と思ったのでした。

結局、今朝、Hちゃんを迎えに行くと、Hちゃん母は仕事へ出かけてしまったようで不在でした。
おじいちゃんが偶然外にみえて、「Hちゃんも一緒に・・・」と言うと、何だか合点いかない様子のおじいちゃん。
もしかして、Hちゃん母は朝出かけの時点で、私がHちゃんを送ることを知らなかったのだろうか?

Hちゃん、Aちゃん、娘 の3人を無事に学校へ送りました。

そして、お昼ごろに、Aちゃん母から「今朝はありがとう」のメールがありました。
Aちゃん母には会えないことを承知でしたし、前々から頼まれていたので、メールをもらったことは
私にとっては「わざわざいいのに~」という感じでした。

でも、Hちゃん母からはいっこうに何の音沙汰もありませんでした。
もしかして、HちゃんとHちゃん母の間で今朝のことは伝わっていないのかも?と思っていたら、
夜遅く~になって「今朝はありがとう」のメール。

今日1日忙しくてメールしてる時間もなかったのかもしれないけど、それでも、普通に「ありがとう」だけでした。

ありがとうと言ってもらえたので、まぁ、よし!としますが、
「お願いします」はHちゃん本人からも母からもなかったこと、私にはちょっと納得できなかったの。


明日の出発当日も、Aちゃんは一緒に送ることになってます。
もしかしてHちゃん、今日送ってあげたから、明日も!!って当然のように思われていたらどうしよう。

娘には、明日の時間をAちゃんと確認しあっておいてよ!と言い、Aちゃんに電話をかけさせました。
時間を決めたようだけど、Hちゃんは一緒じゃなくていいんだよね・・・
ここで、「一緒にどうぞ~」とは決して言ってあげたくない。

なんか冷たいようだけど、自分の中ではちょっとむかついていたのでした~<(`^´)>









スポンサーサイト
22:52  |  雑記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうだね。
「お願いします」「ありがとう」の一言があればずいぶん違うのにね。
当然って思われたら嫌だよね。
私も乗せてもらうほうがどちらかというと多いけど
挨拶、お礼は必ずと思ってる。

あてにされないように、気をつけてね。
たまりん | 2008年06月22日(日) 10:25 | URL | コメント編集


そう、当然!て思われるのがイヤだったのよね~。
昨日、娘は帰ってきたけど、私はお迎えをAちゃん母にお願いしてあったの。
そこにはHちゃんも一緒だってことは初めから聞いてたんだけど・・・
Hちゃん母から・・・と、手作りクッキーもらってきた娘でした。
モノに釣られるあたしかも!?^_^;
ぷぅ | 2008年06月23日(月) 06:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。